• マイナンバーのBPOサービスとは

    マイナンバーを定めている法律によると、企業は自社に所属している従業員に当人とその扶養家族のマイナンバーを提出させる義務を負っています。

    マイナンバーのアウトソーシングに関する情報をすばやく探せます。

    マイナンバーは個人個人を識別する高度な個人番号であるため、絶対に流出や漏洩などを防がなければなりません。
    しかし、ただ流出させないだけではなく、社会保障などに使用するので適切な管理が必要となります。
    そこで注目が集まっているのがBPOサービスです。

    NAVERまとめの情報探しをお手伝い致します。

    BPOとはビジネスプロセスアウトソーシングの略であり、その名の通り企業のマイナンバー業務を大幅に軽減してくれるサービスです。


    具体的には個人番号の収集、オンラインでの送信、オフラインでの郵送に始まり、その後の登録なども担います。企業が単独でマイナンバー業務を行うことはハイリスクかつローリターンです。万が一、何らかのトラブルを発生させてしまうと企業内外からの信頼を失います。


    一方で問題なく業務を行っていたとしても時間と労力を割くことに変わりはありません。



    そこでBPOサービスを利用し業者へと委託することによって、社内の人材を他の業務に回すことをおすすめします。


    サービスを利用することには一定の費用が必要となりますが、委託しなかったとしても人件費がかかってしまうのでトータルとしてはそれほど差がありません。


    むしろ専門の業者に任せて、自社の社員は適材適所で起用した方が費用対効果は良くなることもあります。検討してみる余地は十分にあると言えます。

  • 身に付けよう

    • マイナンバーカード制度とは、各個人に番号を振り分けることで、これまで行政機関の中に点在していた個人の情報を一体化させることを目的に作られた制度です。しかし、実際にはマイナンバーカードのメリットが周知されておらず、利用できるサービスについてよく知らないという方も多いです。...

  • 会社の特徴紹介

    • マイナンバーの管理システムの中でのランキング一位は、MFクラウドマイナンバー、二位は、他システムと一緒に柔軟な連携管理がなされているセキュアMyNUMBERの管理システム。活用しやすい人事データベースシステム、探しやすく操作感が快適なデータベースなら、クラウドのデータベースがいいです。...

  • 会社が気になる方

    • 税と社会保障の一元的な管理をするために導入されたマイナンバー制度ですが、この制度の導入によって企業は従業員やその家族たちの個人番号を収集、保管するという新しい業務をする必要性が生じることになりました。従業員やその家族たちの個人番号の収集や保管に関しては法律によって明確なルールが定められています。...

  • 情報分析

    • 企業は従業員の給与の源泉徴収票の作成、厚生年金や健康保険などの社会保険の加入手続きなどを行う際に、従業員のマイナンバーが必要となりました。販売業などの正社員の他にアルバイトやパートを多く雇用している企業では、マイナンバーの収集や管理に大変な費用と労力がかかる場合があります。...