• マイナンバーソリューションのメリット

    税と社会保障の一元的な管理をするために導入されたマイナンバー制度ですが、この制度の導入によって企業は従業員やその家族たちの個人番号を収集、保管するという新しい業務をする必要性が生じることになりました。


    従業員やその家族たちの個人番号の収集や保管に関しては法律によって明確なルールが定められています。
    個人番号というものは非常にデリケートな個人情報なので万が一、個人番号を杜撰に取り扱ってしまったときには社外への個人情報の流出などの深刻なトラブルが発生してしまう可能性があります。

    目的別のマイナンバーのシステムの情報はココで集まります。

    もちろん、企業内で個人番号の収集、保管についての厳格なルールを定めておけば深刻なトラブルが発生してしまうのを未然に防ぐことはできるのですが、それには従来の業務に加えて個人ナンバーの取り扱いというさらなる業務をしなければならず企業によっては大きな負担となることもあるでしょう。

    nanapiの知識が一目瞭然です。

    そこで需要が高まっているのがマイナンバーソリューションです。


    マイナンバーソリューションとは、従業員やその家族たちのマイナンバーを企業に代わって専門の業者が収集、保管を行うことですが、そのメリットは細心の注意が必要になる個人番号の収集、保管といった業務から解放される点にあります。

    また、マイナンバーソリューションでは収集した個人番号の暗号化による個人情報の流出の防止や不要となった個人番号の廃棄など専門として業者が一元的に行ってくれるので企業側にとっては余分な労力を節減することができるようになります。